会員利用規約

第1条(目的)

本規約は、当サイトが提供する、情報配信サービスを、会員(第2条にて定義)が利用するにあたっての利用条件を定めるものとします。
なお、本利用規約は、発行ガイドライン、アフィリエイトガイドライン、プライバシーポリシーなどの諸規定と共に重畳的に適用され、各ガイドライン等も本利用規約と同等に重要な契約事項であるものとします。

第2条(会員の定義)

「会員」とは、本規約を承諾し、当社の定める手続に従って本サービスの利用を申し込み、かつ、これを承諾して会員登録を行った方をいいます。

第3条(会員登録)

1. 本メールマガジンは、会員のみ閲覧することができるものとします。
2. 会員登録を希望する方は、本規約に同意の上、会員登録をすることにより、本サービスの会員とします。

第4条(変更の届出)

会員は、入会申込時に届出ている内容に変更が生じた場合には、別途指示する方法により、かかる変更内容を速やかに届出るものとします。

第5条(登録内容変更)
登録したメールアドレスに変更があった場合は、登録されているメールアドレスから、再度新しいメールアドレスをお送りください。

第7条 (サービスの中断・停止)
1.以下に該当する場合、会員に承諾を受けることなく、メールマガジンの配信を一時中断、または停止する場合があります。
a.定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
b.本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルス等の感染等により本サービスを提供できない場合
c.法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
d.通信回線等の障害により配信が困難な場合。
e.火災、停電、天災等の不可抗力により配信が困難な場合。
f.その他、不測の事態により配信が困難と判断した場合。
2. 当社は、前項により本サービスの運用を中断・停止する場合、事前に登録会員に対し電子メール等によりその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。
3.メールマガジンの配信の中断、停止に伴い、会員に不利益、損害が生じた場合においても、当社は、その責任を負わないものとします。

第8条 免責事項
1. 会員が提供するメールマガジンを利用して被った損害について、一切の保障責任を負わないものとします。
2.本サービスの情報の内容が会員又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
3. 会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
4. 本サービスの停止又は中止、本サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。

第9条(各サービスの購入代金等について)

1. メルマガについての、購入代金に関する規定及び注意事項は、以下のとおりです。

① メルマガの購入代金は、月額で課金されるもの(以下、「月額課金」といいます。)と、長期(2カ月)で課金されるもの(以下、「長期課金」といいます。)があります。
月額課金の場合、1カ月を4週間とし当該課金の配信期間は入金週の翌週から4週間となり、以下②から③が適用されるものとします。
長期課金の場合、当該課金の計算期間は、2カ月を8週とし とし当該課金の配信期間は入金週の翌週から8週間となり、以下②から③が適用されるものとします。
② 購入代金は、購読申込時に該当月分が決済されます。
③ 対象月の途中で購読解除の手続きがなされた場合も、既に支払われている代金の返金はしないものとします。

第10条 著作権
1. メールマガジンによって提供される文字、写真、映像、音声等のすべての著作物、肖像、キャラクター、マーク、その他の情報に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、当該権利を有する情報提供元に帰属します。
2. 会員は、提供コンテンツについて、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第10条 準拠法および管轄裁判所
1. 本規約の準拠法は日本国法とします。
2. 本規約に関して、会員との間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第11条 本規約の追加、変更
当社は、適宜、本規約を追加・変更することがあります

Posted by keiba-yosou